当サイトではベビーシッターにまつわる情報を網羅しています。
共働き世帯の増加により、赤ちゃんを育てるにも苦労が多い時代になりました。
近くに祖父母がいる世帯なら負担は減りますがサポートが得られないことも少なくありません。
そんな時はベビーシッターを利用するべきですが、頼んだ経験が無ければハードルが高いことも事実です。
実体験の代替となるのは適切な情報ですから把握しておくほど育児の負担は減ります。
このサイトが共働き世帯の助けとなれば幸いです。

共働きならベビーシッターを活用するのも一手

共働きならベビーシッターを活用するのも一手 育児と仕事は日本において最も両立が難しい事柄です。
たとえ産褥期が終わっても赤ちゃんから目を離すことは許されません。
かといって在宅ワークは限られており、育児休暇が女性にとってキャリアに悪影響を及ぼすことも考えられます。
ベビーシッターを依頼することは共働き世帯にとって大変賢い選択です。
育児のスペシャリストに任せれば働くお母さんも安心して仕事に行けます。
一時でも家庭から離れることで、リフレッシュ効果も期待できるでしょう。
ベビーシッターは一定のコストがかかりますが共働き世帯ならば無理なく頼むことができます。
育児は24時間気の休まる暇もない大変な重労働です。
睡眠不足が不足しがちになると日常に支障をきたしますから、ベビーシッターは有益なサービスといえます。

自営業者でもベビーシッターを活用している

自営業者でもベビーシッターを活用している 自営業の仕事をしている人でもベビーシッターを活用している人はたくさんいます。
ベビーシッターは通常会社などで働いているために子供の保育ができない人に対して行われる民間のサービスですが、自営業の場合でも仕事が忙しくてなかなか自宅にいても子供を見ることができない場合があります。
そのような場合には自営業であってもベビーシッターのサービスを受けることが可能になります。
そのような場合には注意しておくべきポイントがあります。
ベビーシッターを雇っているとはいえ、仕事場に子供がいる事実には間違いないです。
そのためいくらシッターさんが子供を見ていても子供が仕事場に入ってきて、仕事を邪魔する可能性は低くはないです。
そのため自宅を仕事場にしている人がシッターさんを雇う場合には、きちんと教育されているかどうかを確認すると同時に、万が一シッターさんの不手際で仕事に支障が出た場合には賠償責任を認めてもらえるかどうかをきちんと確認しておく必要があります。
次に料金も把握しておくべきです。
自宅でサービスを行うのと、自宅以外でサービスを行う際の料金が違う場合があるからです。
インターネットの公式サイトなどで事前に調べておくと良いです。

新着情報

◎2019/10/30

夜間保育対応のベビーシッター
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

ベビーシッター資格の取り方
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

特別な資格は必要なのか
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

「個人的な」金銭をやりとり
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

ボランティアのベビーシッターもいる
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「ベビーシッター 仕事」
に関連するツイート
Twitter

休園(コロナじゃない)だけど仕事を休めないため、ベビーシッターさんを手配した。ベビーシッターさんが来る前に引き継ぐための準備やら掃除やらで息切れしている。仕事するために雇ったのに、疲れすぎてて仕事にならんぞ😂

そっかぁ… 子育てするなら親の手借りることになるのかなぁ…確かに仕事完全に辞めないならそうなるのかな…相手が稼いでくれるのならそれでもいいんだけど… 保育園とかベビーシッターさんとか活用したい 私は専業主婦の母上にほぼ1人で育てられたから、働きながらの子育て分かってないんだろうな…

コロナ×仕事×子育てって結構無理ゲーでは? 先週休ませたので今回もうまく濃厚接触者回避できていそうだけど、時間の問題だな〜。 全員が休園になったらなすすべなしだけど可能なら早めに休園にしてもらい、濃厚接触者にならないうちにベビーシッターさん頼みたい。休園にならないと行政の補助がないw

モヤモヤ→子どもの通う保育園でコロナ陽性者発生。どうやら5歳長女の隣のクラスの先生と生徒。でも濃厚接触者の定義にあたらす休園ではなく通常運営と連絡→行ったら感染するのに通わせられないと夫。「仕事休んで家で見れば?」「ベビーシッター頼めば?」その外から物言う感じは何なのかと。。

ベビーシッターは移動が多い仕事です😅 大変な時もありますがポジティブにとらえて、貴重な自分時間にしています😊 自分に起こる物事が良い事か悪い事か。それは、自分の捉え方次第だなと思っています。 どんなことにもプラスの側面はある!そんな風に考えて生きた方が、成長できると思っています🌸